Ubuntuでpandas-datareader

pandas-datareaderを使おうと思ったら、Anacondaにはデフォルトでは入っていなかった。そこでAnacondaからインストール。

環境

  • Ubuntu 22.04
  • Anaconda 2022.05
  • Spyder 5.1.5

pandas-datareaderのインストール

①端末で以下のコマンドをコピー&ペーストして「Enter」キーを押す。

conda install -c anaconda pandas-datareader

②端末の

Proceed ([y]/n)?

で「Enter」キーを押す。

使用例

例として今年のドル円ヒストリカルデータをYahoo Financeからダウンロードし、直近のデータを表示させてみる。

①SpyderのIPythonコンソールに以下のコマンドをコピー&ペーストして「Enter」キーを押す。

from pandas_datareader import data
usdjpy = data.DataReader('JPY=X', 'yahoo', '2022-01-01', '2022-09-10')
usdjpy.tail()

IPythonコンソールに以下のように表示される。

                  High         Low        Open       Close  Volume   Adj Close
Date                                                                          
2022-09-05  142.968002  140.251999  140.429993  140.429993       0  140.429993
2022-09-06  144.981995  142.979996  143.151001  143.151001       0  143.151001
2022-09-07  144.503998  143.337997  144.128006  144.128006       0  144.128006
2022-09-08  143.947006  141.505997  143.856003  143.856003       0  143.856003
2022-09-10  142.570007  142.570007  142.570007  142.570007       0  142.570007